小説を書いた後

小説を書いた後

【小説の書き方】こんなに勉強して書いてるのに!【評価されない】

小説のジャンルもいろいろです。 あなたは薄っぺらい小説が嫌いではありませんか? こんな、読んでもなんのタメにもならないような小説が なんで評価高いんだろう? ...
小説を書いた後

【小説を書いたあと】『評価されない』『理由』を考える。

小説をどれだけ書いても評価されない! よく聞く愚痴ですよね。 評価を上げるためには『評価』ということを先に定義しましょう。 この記事では 『いいねされる』や『ブクマされる』を『評価される』とし...
小説を書いた後

ペンネームの決め方。【小説を書く前に】

ペンネームの決め方は、まず、他人とかぶらないように。そして、『覚えてもらいやすい』ようにしましょう。SNS全盛のこの時代に、『(あなたが考えている)かっこよさ』だけで名前をつけると、創作活動の妨げになることもあり得るのです。
小説を書いた後

『宣伝をしてはいけない』は間違った固定観念。【更新2021/06/15】

創作の世界において、とくにpixivやTwitterなどの 『無料で作品を公開している人』に 「『宣伝は極悪』という固定観念」が多いように思います。 『宣伝』が『極悪ではない』理由。 『宣伝をしてはいけない』というのは間違った先...
小説を書いた後

【ネット小説を読んでほしいなら】広報を的確にする

ネット上のどこかに小説を公開して、それを読んでほしいからツイートする場合。 的確に広報して、もっと読んでもらえるようにしましょう。 もったいないから! ちょっとの工夫で、読んでもらえる確率は上がるんですよ♪ 時間がないあなた...
小説を書いた後

【小説を書く前に】ペンネームがアルファベットはNG【評価が少ないなら】

小説をネット公開したものの、評価が少ないとお嘆きのあなた。 ペンネームがアルファベット(日本語以外)ではないですか? ペンネームがアルファベットでも、 満足できる評価を貰っている人ではなく 評価がない! どうにかしたい! という...
小説を書いた後

小説の粗筋が書けない? だからあなたの話は面白くない。

小説を書く場合、他の『創作』でも一緒ですが 『書いて終わり』でなければ、 『自分で自分の小説をプロデュース』する必要があります。 プロ作家なら、編集さんが 粗筋とかキャッチコピーとか作って...
小説を書いた後

【小説を書いたあと】評価されるのは1%と心得よ。

評価が低い評価が低いとお悩みのあなた。 『評価を表明されるのは1%』と知っていましたか? これを知れば『評価表明が低い理由』がおわかりになります。 評価は精読率に左右される。 精読(ちゃんと読まれる)されないと評価されない。...
小説を書いた後

評価がほしいなら、他人をまず褒める。

日本人は、他人を褒めるのがヘタです。 褒めたら負けだと考えてるんじゃないか、ってぐらいヘタです。 結論を先に書きますが 他人を褒めれば褒めるだけ、あなたが褒められる確率は上がるのです。 最近は、他人を褒めるツールが十分出てい...
小説を書いた後

【小説の書き方】pixivでブクマを増やす方法。ブクマ100突破しました!【嬉しいご報告】

『小説の書き方』について、私はこの『小説の書き方』のブログを書く前から Twitterやpixivで『小説の書きかた講座』をちょこちょこかいていました。 askでも、質問をいただいていました。 その中で、何人かのかたとpixivや...
小説を書いた後

【pixivの評価がほしいなら】適切にタグをつけましょう。

『pixivで評価されたい!』『pixivのタグで人が来てない』と思っているあなた。 ちゃんと来てますよ↓ 今、二次でやってるのは刀剣乱舞だけです。 それでも、過去の作品にブクマとか、いいね、いただいてます。 ...
小説を書いた後

【pixivで小説を公開する】タグのつけかた【評価を増やしたいなら】

pixivでは、タグで横断検索されますので タグのつけかたで『見てもらえる確率』が大幅に変わります。 評価がないと泣いているあなた タグを10個つけていますか? すでに固定読者がいる場合はタグで呼ばないというか 『そのアニ...
小説を書いた後

【小説を書く前に】pixivで小説を書くときのアイコンについて【もっと評価がほしい】

pixivでは小説を投稿するときにアイコンをつけられます。 ここに、独自のもののほうがいいかな? と、ご自分で描かれた絵を設定しているあなた必読。 アイコンはないよりマシ程度。 アイコンは結局は『絵』ですよね? でもあ...
SOHOとしての小説家

【小説を書いた後】エゴサーチはして当然。【プロ向け】

小説を書いた後にすることは もちろん 次の小説を書くこと、です。 ただ、公開してしばらくしたら、エゴサーチをしてみるといいですね。 エゴサーチ - Wikipedia 『自分が世間からどう思われているか』というのは 『市...
モチベーションの上げ方

【小説を書いた後】アンチは人気のバロメーター。

アンチは便利です。 なぜなら、人気のバロメーターにできるからです。 ですので、軽度のアンチは恐れないでください。 殆どのアンチは、ヒットエンドランで、一度 マイナスコメントをしてくる程度です。 でも、その『一度のマイナスコ...
タイトルとURLをコピーしました