小説熟練度

小説を書く熟練度 超初級

【小説の書き方・初級】小説を書くときは一気に書く!

小説を書くときは『一気に書く』。 『一気に書く』という意味は? 『冒頭からエンディングまで「全部書く」』という意味ではないです。 『頭の中にある妄想を書き出す』ということです。 初心者...
小説の書き方

【小説の書き方】気力の不要な部分から書いていく

小説を書くときに、冒頭から書かれるかたがいらっしゃるようです。 あなたはどうですか? 冒頭から書きますか? 冒頭から書いて、さらっと小説が完成しますか? 完成する人はこの記事読まなくて良いです。 あなたはすでに、『小説...
小説を書く熟練度 超初級

【小説の書き方・初級】最初の一行が書けない時に読む記事。

小説を書きたい初心者によくある最大の悩み。 最初の一行が書けない! 終了。 『最初の一行』は最後に書くもの。 『最初の一行が書けない!』と 友人知人がよく言っていた意味が 私は昔、わからな...
小説を書いた後

【小説を書いたあと】『評価されない』『理由』を考える。

小説をどれだけ書いても評価されない! よく聞く愚痴ですよね。 評価を上げるためには『評価』ということを先に定義しましょう。 この記事では 『いいねされる』や『ブクマされる』を『評価される』とし...
小説を書く熟練度 超初級

【小説を書く前に】『N年以内にプロにならないといけない!』

N年以内にプロにならないといけない! 『小説家になりたい』人がよく言う言葉です。 『多作』ができている人、 『多作をする覚悟』がある人は、この記事を読む必要はないです。 こういうことを考えている人...
小説のネタの見つけ方

【小説を書く前に】『創作』活動は『恥の切り売り』である【ネタの見つけ方】

『我慢しなさい』って良く言われた人は多いと思います。 男なら泣くな! 女の子は恥じらいを持って! 男なら泣くな! 感情を簡単に表に出すな。 感情の我慢。 女の子は恥じらいを持っ...
小説の書き方

今日から使える小説講座【自分のレベルを確認しよう】

『小説の書き方 プロ作家が答えます』このサイトは 色々なレベルの小説家に向かって記事を書いています。 まずはあなたのレベルを確認しましょう。 なぜなら、『レベルごとに練習することが違う』からです。 すでに『長編小説をガンガン...
モチベーションの上げ方

【マシュマロからの質問】ネガティブループに入ったら?

質問 晶山嵐の回答。 商業出版をしたいのはわかりますが落ち着きましょう。 焦ってナニカをして、成功することはほぼないです。 質問文から見ても、あなたは『焦りすぎ』。 『時間がない』と思っているのはあなただけ...
小説を書いた後

【小説の書き方】小説が洗練される小ワザ集。

【小説の書き方】小説が洗練される小ワザ集。 『小説を書くとき』の構成とか、文法とか、 そんな大きなものではなく ちみっちゃい、チップです。 『美文にする』のではなく 『読みにくいところをなくす』ワザですね。 『美文に...
小説の書き方

【小説の書き方】初心者は、ラストまで書かなくていい。【更新2021/04/27】

小説を書く人はとかく、『一本書こう』とする。 『小説を書けない』と言う人も『一本あげよう』とする。 なぜ『一本小説を仕上げようとする』のか 考えてみてほしい。 最初は、仕上げなくていいんだよ。 それを、理解してほしいために...
小説の書き方

【小説の書き方】「多少まずい」とはどの程度の文章でしょうか?

    小説の書き方に関するアスクからの質問。   晶山様のブログで 「文章が多少まずくても面白ければ読んで貰える」 という内容の記事を読んだのですが、 その話を掘り下げてお伺いしたいです。 というのは最近、 一生のう...
小説を書く熟練度 超初級

【小説を書く前に】『テキストデッサン』をするとどうなるのか?

テキストデッサンだの多作だの、 大変すぎるんだよ もっと簡単なことはないの? 解決策はありますが、もっと簡単にはなりません。 そもそも、『テキス...
小説の書き方

【小説の書き方】簡単に文章を書く能力を上げる方法。

【小説の書き方】簡単に文章を書く能力を上げる方法。 『小説を書く初心者』は『物真似』をするのが上達の秘訣ですね。 これは、小説だけでなく、 どんなジャンルでも『物真似』から始めるのが良いです。 『一行目が書けない』とか言って...
小説を書く熟練度 超初級

【小説を書く前に】『アイデア』は誰でも思いつく。

『アイデア』って『誰でも思いついている』んですよ。 『ネタがないから小説が書けない!』病の人には信じられないでしょうが 本当に、誰でも『壮大なネタ』って『思いつく』のです。 『誰でも思いつく』話とは? 歩道を歩いていて、...
コメント返し

【小説を書く】『ネタ』と『物語』の差、そしてヒキ【考察】

小説を書いていて長くなり、いくつかに分けて書く場合。 最初から連載を考えて書く場合 ラストに期待を持たせて、次回をワクワクと待ってもらうための『ヒキ』が必要になります。 『新書一冊分』12万文字を『書く』ということ。 『12万文...
小説を書く熟練度 超初級

【小説の書き方】自分にあったジャンルを知りたい。

小説を書くにあたって 『自分に合ったジャンルをしりたい』 そう思うのは、仕方のないことです。 ただ、『そう思える』のって『幸せなこと』なんですよ。 なぜなら、こういうことです。 殆どの人は『最初に書いた一つのジャンル』...
小説を書く熟練度 超初級

【小説を書く前に】あなたが『小説を書く』理由は?

『小説を書けない』という方の質問を数年受けてきて 『小説を書く』人に、少なくとも二種類あることに気づきました。 『小説を書きたい』人。 『小説家になりたい』人。 この二種類のかたがた。 『小説が書けない』というとき...
小説を書く熟練度 超初級

『面白い』という真実の意味。

『面白い』というは、あなたはどういうことを想像しますか? ハッハッハッ! と笑えるようなこと。 それだけが『面白い』でしょうか? 面白い(おもしろい)の意味 - goo国語辞書 笑いたくなる、のも『面白い』ですが 『興味を...
小説の書き方

【小説の書き方・超初級】『文章を書くこと』の癖をつける。小説を書くにも『根性論』は必要。第一歩。

『小説を書く』ための説明をする前に、一つ、確認したいことがあります。 あなたの頭の中には 『「小説家になって」「ちやほやされている自分」』があるのではないですか? 『小説家だから』、Twitterのフォロワーも多くて 何を呟...
小説を書く熟練度 超初級

【小説の書き方】『小説が書けない』のは『なぜか?』を見つめてみよう。

【小説の書き方】『小説が書けない』のは『なぜか?』を見つめてみよう。 『小説が書けない』って、小説を書いているひとからよく聞きますね。 体調が悪いから書けない。 環境がうるさいから書けない。 書く時間がとれないから...
小説の書き方

【小説の書き方】『構成を作る』ことで失敗してませんか?

小説の書き方 『書き始め方』にも種類がある。 『小説を書くなら、構成を練ってから書け』って聞いたことありませんか? 『小説を書く』ことで検索すると、 大体『構成をちゃんと組み立てよう』と...
小説を書く熟練度 中級

【小説を書く熟練度】『客観視』できる人は、すでに中級以上。美文を求める必要はない。

【文章の熟練度】『客観視』できる人は、すでに普通以上。美文を求める必要はない。 『客観視』。他人と自分を比べられること。 『美文』。美しい文章。 『文章の熟練度』。ヘタ、普通、巧い。 小説の評価を求める場合、9...
小説を書く熟練度 超初級

『あなたが面白い』と思うものを書きましょう。

『あなたが面白い』と思うものを書きましょう。 それが、『売れているジャンル』ならラッキーです。 「この小説、面白くなるのかなぁ?」と思ったら 『いったん』書くのをやめましょう。 絶対に、面白い小説になりません。 作者が疑問...
小説を書く熟練度 超初級

【小説の書き方】『小説を書く基礎技術』とは?

【小説の書き方】『小説を書く基礎技術』とは? 小説は『国語が使えれば書ける』ので 初級、上級というのがわかりづらいですよね。 絵だと『デッサンがとれていない』というのは『すぐにわかる』のに 小説で『文章が「普通レベル」にある...
タイトルとURLをコピーしました